座安あきの

座安あきのざやすあきの

ジャーナリスト・コンサルタント
関心ジャンル:子育て働き方消費者地方

最新コメント一覧

  • 参政党「自民の協力要請断った」 沖縄知事選、擁立は見送り

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年8月10日13時7分 投稿

    【視点】先の参院選で参政党は、沖縄出身者ではない、いわゆる“地盤看板”を持たない落下傘の新人候補を擁して選挙区で2万票以上を獲得。比例代表の県内得票率は4.65%で全国1位となり、県内政界に衝撃が走りました。SNSやYouTubeを駆使した選挙戦で

  • 泡盛よりシーバスリーガル 沖縄県の大田元知事が洋酒派だったわけ

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年8月5日9時19分 投稿

    【視点】元沖縄県知事の故・大田昌秀さんがスコッチウイスキーの「シーバスリーガル(18年)」を好んで飲むようになるまでには、戦争体験と留学経験を通して得た、さらに味わい深いもう一つのストーリーがあります。 沖縄戦時、師範学校の「鉄血勤皇隊」の一

  • 「生きろ」、運命の中で 「島守の塔」に主演、萩原聖人

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年7月31日15時17分 投稿

    【視点】官選知事として沖縄に赴任し、殉職に至る沖縄戦終結までわずか5ヶ月たらずの任務。軍民の別なく大勢が犠牲になった苛烈な地上戦の記憶の中で、一人の人物の仕事ぶりや人柄に関するエピソードが掘り起こされ、発信されることは、沖縄戦を語り継ぐ上で貴重な継

  • 下地氏、立候補表明 無所属見通し 沖縄知事選

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年7月18日17時39分 投稿

    【視点】9月11日投開票の沖縄県知事選は、下地幹郎氏の登場によって与野党一騎打ちの想定の構図が崩れることになります。国会議員当選回数や、87日間の短期間とはいえ大臣職にあった実績、菅前総理と96年初当選同期という距離の近さからも“泡沫候補”とはなり

  • オール沖縄、3千票差「薄氷」の勝利 2カ月後の知事選に危機感も

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年7月13日12時15分 投稿

    【視点】6年前の前回選挙では10万票の大差で勝利した「オール沖縄」の伊波洋一氏が、今回は自民党新人候補に約3千票の僅差で当選。沖縄をめぐる国内の政治情勢はまた一つ、重要な転換点を迎えました。普天間基地の辺野古移設の是非をめぐって対峙してきた、いわば

  • 隈研吾さんの「負ける建築」から考える政治 「小さな振動を拾え」

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年7月10日6時7分 投稿

    【視点】記事にある「粒子」という言葉から、政治が向き合うべき社会に置き換えて連想したのは、生きづらさを抱えながら日々を送る人々の存在、現行の社会システムの不備や死角に追いやられ、声を上げようにもその方法さえ身近にない人々の姿です。隈さんの「負ける建

  • そごう・西武売却、店舗や雇用焦点 米ファンドに優先交渉権

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年7月6日13時3分 投稿

    【視点】百貨店が消えればその街から文化の灯が消える。全国各地で相次ぐ百貨店の閉店は地域コミュニティーの衰退を加速させています。それは、百貨店が単なる小売業ではなく、公共を育むまちづくりの核心的役割を担ってきたことの証でもありますが、郊外型商業施設と

  • 投票行けばお得がいっぱい 若者限定「センキョ割」

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年7月2日11時54分 投稿

    【視点】投票を促す目的で仕掛けたという「センキョ割」のアイデア。投票行動がいわゆる“釣り糸のエサ”に惹かれてそれなりに変容する効果が出るとなれば、参政権獲得の歴史をないがしろにし、公職選挙法の想定範囲を逸脱する事態になるのではないかと危惧します。

  • (社説)沖縄慰霊の日 礎に刻まれた名を思う

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月23日7時18分 投稿

    【視点】戦争体験者の高齢化が進む中、いまだ解決をみないもう一つの「沖縄戦」があります。フィリピン・ミンダナオ島ダバオなどに残された戦争被害です。ダバオといえば、先日のフィリピン副大統領選で圧勝したサラ・ドゥテルテ氏と、父親のドゥテルテ前大統領の出身

  • 養豚用の飼料費2割アップ 農家が苦境

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月18日14時34分 投稿

    【視点】食糧供給の現場が悲鳴を上げています。今週取材で訪れた宮崎県の黒豚生産農家は、約4000頭を肥育し月800〜900万円だった飼料代は、この5ヶ月ほど月1200〜1300万円にまで上昇しているといいます。飼料価格は10年以上、高値の状態が続いて

  • 沖縄知事選、再び事実上の一騎打ち 辺野古・経済…県民意識の変化も

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月14日12時53分 投稿

    【視点】戦後77年、本土復帰50年の節目の天王山。4年前と同じ構図に見えますが、状況は大きく変化しています。勝っても負けても普天間基地の「辺野古移設」に対する“最終審判”と位置付けて臨むべき大一番になると考えますが、両候補にその認識と覚悟があるでし

  • 代表27校が参戦、明大は3年ぶり 野球・全日本大学選手権、6日開幕

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月7日14時40分 投稿

    【視点】北海道から九州まで全国26リーグで勝ち抜いた大学が、全国の頂点を目指して戦う全日本大学野球選手権大会が始まっています。個人的に注目しているのは、2012年以来、10年ぶりの出場を果たした九州共立大。「大瀬良2世」とも評される1年生の稲川竜汰

  • 筆止まった「宝島」、沖縄の物語を書いて変わった内面 真藤順丈さん

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月4日21時8分 投稿

    【視点】本土復帰前後の沖縄に渦巻いていたであろう混沌とした熱気の渦を、私はこの小説を通して初めて「知覚」するという不思議な感覚を得ました。圧政への不屈の精神を体現し、県民の心の支えとなったカメジロー(瀬長亀次郎)さんにも「初めて会えた」。そんな感覚

  • 沖縄のなつかしの味、ファミマが県内限定発売 名物バーガーも復刻

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月3日8時45分 投稿

    【視点】沖縄の「本土復帰50周年」にちなんで、様々な限定商品や企画が展開されている沖縄の小売業界。県内のコンビニでは、新参者のセブンーイレブン含め3社3様のオリジナル商品が出そろいましたが、「地域密着」の企業文化では歴史的にもユニークさでも群を抜く

  • 歌手の島袋寛子さん、基地を語る覚悟 「争わず話し合うことを」

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月2日9時11分 投稿

    【視点】沖縄で「米軍基地」といえば、物理的な距離の近さと同様に、避けては通れない日常風景の一部です。しかし、島袋さんが「覚悟を決めて」挑まなければいけないほど、実際、地元では語られにくいテーマの一つ。それは、島袋さん自身が有名人であるということ以上

  • 知床の語り部は言った 自然への畏怖、後世に残すのが使命と

    座安あきの
    座安あきの
    ジャーナリスト・コンサルタント
    2022年6月1日14時28分 投稿

    【視点】間近に迫る森と山の間を走り抜けながら、反対側には岩肌から見下ろす果てしない濃紺の海。実際に知床の地に立つと、自然と人間の距離の近さがもたらす「感動」と「脅威」が隣り合わせにあることを感じずにはいられません。 5月上旬、はからずも観光船

コメンテーター一覧