ジョルディ・サヴァール公演、販売中

 ルネサンス~バロック期に広く使われた弦楽器ビオラ・ダ・ガンバ演奏の巨匠、スペインのジョルディ・サヴァール=写真=が、彼の楽団「エスぺリオンXXI」を率いて来日します。チケットを販売中です。

 ジョスカン・デプレ/ルイス・デ・ナルバエスによる「皇帝の歌(千々の悲しみ)」をはじめ、16~17世紀に黄金時代を迎えたスペインの舞曲を中心に即興もまじえて届けます。

 ◇11月22日[木]午後7時、東京・築地の浜離宮朝日ホール。全席指定8千円
  申し込みは、朝日ホール・チケットセンター
  (03・3267・9990=[日][祝]除く午前10時~午後6時)

(朝日新聞社主催)