朝日新聞・NYタイムズ提携90周年記念シンポジウムのご案内

「激変時代の羅針盤 社会とメディアはどう動く」
How to Thrive in the Age of Acceleration

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は11月9日、ニューヨーク・タイムズ社とともに、提携90周年を記念したシンポジウム「激変時代の羅針盤 社会とメディアはどう動く」を開催します。米国を代表するメディア、ニューヨーク・タイムズの発行人アーサー・グレッグ・サルツバーガー氏、世界的ベストセラーの著者で、ピュリツァー賞を3度受賞した同紙コラムニスト、トーマス・フリードマン氏の基調講演、人工知能技術の社会応用などを研究している鳥海不二夫東大准教授、ニューヨーク・タイムズの素子・リッチ東京支局長も加わるパネルディスカッション(司会=船橋洋一・一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長)を行います。

プレスリリースはこちら