第33回「WE LOVE トンボ」
絵画コンクール 入賞作品決定

 「WE LOVE トンボ」絵画コンクールは、美しい自然のシンボルであるトンボを愛し守る心を育むために毎年夏に開催しています。第33回となる今回は、全国の小・中・高生から147,051点もの応募があり、10月13日に開催された最終審査会で225点の入賞作品が決まりました。

  審査委員長を務める作家でファーブル昆虫館館長の奥本大三郎氏は「画材など多様なものが用いられ、技法も発達して、きれいなうまい絵が多いと感じました。その反面、トンボそのものを見る機会が少ないだろうなと思われる作品も見受けられました。
 できれば生活の中でトンボを見る環境や機会をできるだけ多く作ってあげることを周囲の大人にお願いしたいと思います。」と感想を述べました。

個人の大臣賞ならびに金賞受賞者は次の通りです。(敬称略)

 

◆ 大賞・文部科学大臣賞 ◆

文部科学大臣賞(小学1年生の部)
髙橋灼太さんの作品

髙橋 灼太  (福島県福島市・御山小学校1年)

中尾 明幸  (長崎県対馬市・今里小学校2年)

田代 永   (栃木県さくら市・氏家小学校3年)

宮田 涼香  (埼玉県春日部市・上沖小学校4年)

福原 薫子  (広島市安芸区・みどり坂小学校5年)

多田 優   (大阪市生野区・勝山小学校6年)

冨田 涼希  (山口県下関市・川中中学校3年)

伊藤 愛梨  (愛媛県西条市・西条高等学校1年)


 

◆ 大賞・環境大臣賞 ◆

環境大臣賞(小学6年生の部)
内田悠介さんの作品

有山 将生  (埼玉県越谷市・明正小学校1年)

小林 紗奈  (埼玉県越谷市・大袋小学校2年)

井料 柚香  (埼玉県吉川市・美南小学校3年)

奥野 莉央  (大阪市阿倍野区・丸山小学校4年)

増田 紫乃  (東京都文京区・
        日本女子大学附属豊明小学校5年)

内田 悠介  (埼玉県越谷市・明正小学校6年)

野村 和志  (和歌山県御坊市・河南中学校1年)

白木 雅   (京都府宇治市・京都芸術高等学校3年)


 

◆ 金賞・朝日新聞社賞 ◆

朝日新聞社賞(中学生の部)中学2年
丸山礼人さんの作品

丸山 礼人  (千葉県市原市・国分寺台西中学校2年)

山渕 瑞穂  (京都府宇治市・京都芸術高等学校3年)


 

◆ 金賞・朝日小学生新聞賞 ◆

篠川 彩葉  (大阪市港区・築港小学校1年)

山本 健介  (埼玉県春日部市・立野小学校2年)

安井 琥太郎 (茨城県水戸市・吉沢小学校3年)

田中 惟介  (大阪市福島区・福島小学校4年)

伊藤 勇人  (広島県三次市・十日市小学校5年)

鈴木 透桜亜 (大阪府八尾市・山本小学校6年)


 

◆ 金賞・日本トンボ学会賞 ◆

野口 亜莉紗 (宮城県東松島市・矢本第一中学校2年)

西畑 沙羅  (香川県高松市・高松工芸高等学校1年)

 

◆ 金賞・トンボと自然を考える会賞 ◆

逢󠄀坂 啓   (徳島県美馬市・美馬小学校1年)

関  暁   (福岡県筑前町・三輪小学校2年)

増田 いろは (兵庫県神戸市・西郷小学校3年)

髙嶋 柚葵  (栃木県那須塩原市・西小学校4年)

岡本 千春  (愛媛県大洲市・喜多小学校5年)

砂川 仁杏  (福岡県大木町・大溝小学校6年)

 

◆ 金賞・トンボ学生服賞 ◆

内田 愛心  (熊本県宇城市・河江小学校1年)

伊藤 唯   (茨城県つくば市・東小学校2年)

信藤 菜穂  (愛媛県四国中央市・南小学校3年)

三谷 真琴  (広島県福山市・多治米小学校4年)

菊池 亜呼  (茨城県常陸太田市・久米小学校5年)

高橋 寿々佳 (栃木県宇都宮市・作新学院小学部6年)

長野 佑香  (大阪府池田市・大阪教育大学附属池田中学校1年)

安積 明里  (兵庫県上郡町・兵庫県立大学附属高等学校2年)

 

◆ 銀賞 ◆ 40人 ◆ 銅賞 ◆ 64人  ◆ 入選 ◆ 81人

 ※11月17日頃、株式会社トンボ 公式サイトで入賞作品225点を発表します。

 


 

【主催】 朝日新聞社・朝日学生新聞社

【後援】 文部科学省・環境省・全国都道府県教育委員会連合会ほか

【協力】 株式会社サクラクレパス

【協賛】 株式会社トンボ 【→ 公式サイトはこちら】

▲このページのTOPへ