アンデルセン賞受賞、角野栄子さん講演

 「魔女の宅急便」などの作品で知られる児童文学作家、角野栄子さん=写真=の国際アンデルセン賞受賞を記念して、講演会を開きます。「魔法が生まれるところ」と題して角野さんが語るほか、国際選考委員を務めた土居安子さん(大阪国際児童文学振興財団総括専門員)が経過を報告します。

 ◇12月6日[木]午後6時30分~8時30分、東京・築地の浜離宮朝日ホール
  定員240人、先着順。参加費1500円
  申し込みサイト(https://ciy.asahi.com/ciy/10001549
  問い合わせは日本国際児童図書評議会
  (JBBY、03・6273・7703、平日午前10時~午後5時)

 (主催・JBBY、朝日新聞社)