「河鍋暁斎」展、6日から六本木で

 「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」展が始まります。幕末から明治期に仏画や花鳥画、妖怪画など多彩な傑作を残した暁斎。名品約120件が一堂に会します。写真は「鳥獣戯画 猫又と狸」(19世紀、河鍋暁斎記念美術館蔵、3月6日から展示)。

 ◇6日[水]~3月31日[日]、東京・六本木のサントリー美術館
  (03・3479・8600)
  10時~18時(金・土曜と2月10日[日]、3月20日[水]は20時まで)
  火曜休館(3月26日[火]は開館)
  一般1300円、大学・高校生1千円、中学生以下無料

 (朝日新聞社など主催)