クリムト展、「第九」試聴とトーク

 「クリムト展 ウィーンと日本1900」(7月10日[水]まで、上野の東京都美術館)にあわせて、クリムトの壁画「ベートーベン・フリーズ」(1901~02年)制作の契機となったベートーベンの交響曲第9番第4楽章をハイレゾ音響で聴くイベントを開きます。音楽評論家の奥田佳道氏によるミニトークもあります。写真は同壁画の原寸大複製(部分、1984年。ベルベデーレ宮オーストリア絵画館蔵 〈C〉Belvedere, Vienna)。

 ◇6月1日[土]午前11時と午後2時の2回。東京都美術館講堂
  500円(要観覧券、各回先着225人)

 ◇問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)

 (朝日新聞社など主催)