ベルマーク、今年度の学校支援

 ベルマーク運動は朝日新聞社の呼びかけで1960年に始まりました。集めたベルマークで学校の備品を買うと、金額の10%が教育環境に恵まれない学校や災害被災校を支援する資金になります。東日本大震災被災校への継続支援に加え、昨年度は西日本豪雨と北海道地震で計51校を緊急支援しました。今年度も国内外のさまざまな学校を支援します。

 【国内】東日本大震災被災校=岩手・宮城・福島3県の小中学校に計1200万円相当の教材やバス費用
         へき地学校=100校に各30万円相当の希望の備品・教材と朝日ジュニア学習年鑑。
               一輪車と理科実験の出前教室を計12校で予定
        特別支援学校=56校に希望の備品・教材または拡大読書器かプロジェクター
          院内学級=4学級にタブレットなど

 【国外】日本人学校・補習校=4校に希望の備品・教材
     アジアなどの開発途上国=保健教育、難民キャンプの図書館、寺子屋開設など国際NGOによる9事業を支援      *
ベルマーク教育助成財団
朝日新聞社