映画「屍人荘の殺人」、13日公開

 国内主要ミステリー賞4冠を達成した今村昌弘のベストセラー小説が映画化されました。容疑者15人、斬新なトリックの話題作です。
 葉村譲(神木隆之介)=写真=は、自称ホームズの明智恭介(中村倫也)が会長の「ミステリー愛好会」に所属していますが、いつも推理が当たらないワトソン役。ある日、剣崎比留子(浜辺美波)という謎の美人女子大生が合宿参加を持ちかけます。向かった湖畔のペンションは、クセ者の宿泊者だらけ。そして前代未聞の連続殺人が幕を開けます。
 監督は木村ひさし。山田杏奈、柄本時生らが出演。

 ◇13日[金]から全国公開
  前売り券(1400円)を販売中

 

(朝日新聞社ほか製作)