フォーラム「認知症カフェからの出発」

 認知症カフェの取り組みを通し、「認知症になっても安心して暮らせる地域」を実現できるよう、カフェの今後の方向性を探るフォーラムを開催します。
 認知症の当事者からのメッセージや、武地一さん(藤田医科大教授)と矢吹知之さん(認知症介護研究・研修仙台センター研修部長)の対談、参加者同士が意見交換をしながら地域の取り組みについて考えるワークショップなどがあります。

 ◇2月2日[日]午前10時~午後5時、東京・築地の朝日新聞社・読者ホール
  参加費千円、定員100人

 ◇申し込みは朝日新聞厚生文化事業団 (03・5540・7446)のホームページから

 

(フォーラム「認知症カフェからの出発2020」実行委員会、朝日新聞厚生文化事業団主催)