中高生向けの「部活記念号外」作成サービスを開始

部活動引退の記念に、世界にひとつの新聞をつくろう

 

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、部活動を引退する中高生のみなさんに向けた、オリジナリティーあふれる「部活記念号外」作成サービスを7月21日より開始します。

 思い出の写真を中心に、顧問の先生やご家族、部の後輩やOB・OG 、また同級生同士のメッセージを掲載できる特別号外です。ウェブサイトから申し込み、全国のセブン-イレブンで出力するシステムで、多くの皆さまに簡単にご利用いただけます。また、森永製菓株式会社の協力で、多くの若い世代に本サービスお伝えしていく予定です。
 朝日新聞社は、こうした取り組みを通し、人生の大切な瞬間や記憶を「新聞」を通して残していく活動を、今後も進めてまいります。

<完成紙面イメージ>

<申込サイト>

 

【申込・利用方法】

 専用ページ  https://www.asahi.com/ads/bukatsumemory/ にアクセスし、写真や学校・クラブ名など所定の情報を投稿・入力いただくと、プリント予約番号が発行されます。全国のセブン-イレブンに設置されているマルチコピー機に予約番号を入力するだけで、A3サイズで印刷されたオリジナル号外を受け取ることができます。300円/1枚(税込・印刷時にお支払い)。