2021年度 操縦士(ヘリコプター及び小型ジェット機)、
航空エンジニア・整備士(ヘリコプター及び小型ジェット機)採用募集要項

【募集職種】
● 操縦士 (ヘリコプター及び小型ジェット機)
● 航空エンジニア・整備士(ヘリコプター及び小型ジェット機)

【募集人員】
● 操縦士:1名
● 航空エンジニア・整備士:1名

【仕事内容】
事件や事故、災害などの現場に駆けつけ、動画や写真を空撮する航空機を運航・整備する。朝日新聞社は、ほかの報道機関の依頼を受け、有償で航空取材を請け負う「航空機使用事業免許」を国内メディアで唯一保有。生中継のできる最新鋭のヘリコプター(AW169)を使って、2017年からテレビ局との協業を始めました。最近は特にデジタルへの動画発信に力を入れています。また、ジェット機による海外フライトにも取り組んでいます(近年実績:台湾、アラスカ、モンゴル、ソロモン諸島)。

【応募資格】

①操縦士:
回転翼航空機または飛行機の事業用操縦士以上の技能証明書を及び航空無線通信士以上の無線従事者免許証を有し、第1種航空身体検査の基準を満たす方。
航空英語能力証明LEVEL4以上の資格を有する方はなお可

 

②航空エンジニア・整備士:
航空機のアビオニクス装備品に関わる整備・検査等の業務に従事した経験を有する方。
又は、一等航空整備士(飛行機)または二等航空整備士(回転翼)以上の整備士資格を有し、航空機のアビオニクス装備に関わる整備・検査等の業務に従事した経験を有する方。

 

【入社時期】
2021年4月の入社を希望しますが、相談に応じます。

【応募方法】

1. 下記よりエントリーシートと該当する経歴書ファイルをダウンロードし、必要事項を記入の上、2.の書類と併せてエントリーフォームからご応募ください。

●操縦士(エントリーフォーム
●航空エンジニア・整備士(エントリーフォーム

● エントリーシート (エクセルファイル
● 航空経歴書 (操縦士:エクセルファイル)、航空経歴書(整備士:エクセルファイル

2. 技能証明等の確認のため下記の書類をエントリーフォームにアップロードしてください。

 

① 操縦士:
操縦士技能証明書 ・ 航空身体検査証明書 ・ 無線従事者免許証
(いずれもコピーをPDFファイル又はJPEGファイルで)

② 航空エンジニア・整備士:
航空整備士技能証明書(コピーをPDFファイル又はJPEGファイルで)
※お持ちの場合で結構です。

 

3. 問い合わせ先 : 朝日新聞社人事部 採用チーム
            電話 03-5540-7623 (平日 10:00~18:00)

    メール:操縦士について :pilot_recruit@asahi.com
       航空エンジニアについて :engineer_recruit@asahi.com
       採用一般について:saiyou@asahi.com

【締め切り】
 2020年12月21日
 ※メールや郵送、来社による提出はご遠慮ください

【選考方法】
書類選考のうえ、複数回の面接をします。
*操縦士:操縦技能を確認する場合があります。(模擬飛行装置使用)
書類選考の結果は、応募受付日の翌月末までにメールでお知らせします。
面接日は相談に応じます。

【注意事項】

・応募の秘密は守ります。

・来社による応募書類の提出はご遠慮ください。

・エントリーが完了すると、「受付完了メール」を自動で送付します。

・応募書類は返却しません。

・応募書類は採用選考以外の目的では使いません。

・合否に関するお問い合わせはご遠慮ください。

<勤務と処遇>  

【勤務地】
東京(羽田空港)、大阪(伊丹空港)、西部(福岡奈多ヘリポート)の何れかの基地。
*勤務地が追加された場合は、当該勤務地へも転勤があります。

【初任給】2021年4月
25歳 約283,000円
30歳 約340,000円
35歳 約398,000円
40歳 経験・技能等を考慮の上、個別に決定
 ※経験・技能等に応じた航空業務手当があります。
 ※飛行時間に応じた航空手当があります。。
 ※操縦士は機長になると機長手当が支給されます。
 ※この他に家族給や家賃補助などの手当があります。
 ※昇級は年1回(4月)

【時間外給与】
残業や夜勤をした場合に支給されます。

【賞与】
毎年4回(6月、9月、12月、3月)支給。

【定年】
満65歳

【社会保険】
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険、介護保険

 

【勤務・休日・休暇】

勤務時間   1日8時間拘束、実働7時間
休日   週休2日制(年107日)、夏休み、年末年始などの一斉休暇はなし。
各部門で個別対応(年次有給休暇を使用)
年次有給休暇 初年度から年27日付与(ただし、初年度は入社月によって異なります)

 

【関連サイト】
航空部TOP
朝日新聞社航空部 先輩からのメッセージ

以上