精神障害対応の地域包括ケアを考える

 精神障害のある人が、豊かな暮らしを実現できる地域のあり方を考えていくワークショップをオンラインで開催します。講師は、藤井千代さん(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部部長)ら。2017年に示された国の政策理念「精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築」を受けて地域で実践すべきことや、必要な環境について解説します。疑問や質問に答える時間もあります。

 ◇2月13日[土]午後3~5時。先着100人。無料

 ◇申し込み、問い合わせは、朝日新聞厚生文化事業団のHP で。定員になり次第締め切り

 

(朝日新聞厚生文化事業団主催)