Apple Podcast「2020年を代表する番組」に選出。「JAPAN PODCAST AWARDS 2020」では大賞ノミネート

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が昨年8月に主要ポッドキャストサービスへの配信を始めた「朝日新聞ポッドキャスト」は、2021年1月に累計100万DLを突破しました。また、昨年12月には番組「朝日新聞 ニュースの現場から」がApple Podcastの「2020年を代表する番組」に選出され、1月には「JAPAN PODCAST AWARDS 2020」では大賞ノミネートされました。

 

・株式会社朝日新聞社/朝日新聞ポッドキャストについて

 

 朝日新聞社は、ジャーナリズムを中核とした「豊かな暮らしに役立つ総合メディア企業」への進化を目指しています。その中で、従来の文字ニュースの枠を超え、音声でファクトに迫るのが「朝日新聞ポッドキャスト」です。現在、「ニュースの現場から」「ニュース深掘り」「音でよみがえる甲子園」の3番組を配信しています。国内外約2,000人の記者が、取材を重ねる中で見えてきた真相や背景を語り尽くし、あなたをニュースの現場にいざないます。各種ポッドキャストサービスに配信している他、記事としてテキストでも読んでいただけます。

 

▶朝日新聞ポッドキャスト 配信ページ(各プレイヤーへのリンク付) : https://omny.fm/shows/asahi/
▶朝日新聞デジタル ポッドキャスト特設 : https://www.asahi.com/special/podcasts/
▶お問い合わせ先 : podcast@asahi.com
▶公式Twitter : https://twitter.com/AsahiPodcast

 

・Apple Podcast「2020年を代表する番組」に選出
・「JAPAN PODCAST AWARDS 2020」大賞部門にノミネート

 

 番組「朝日新聞 ニュースの現場から」は昨年12月、Apple Podcastの「2020年を代表する番組」に選出されました。
 また、同じく「朝日新聞 ニュースの現場から」は、1月18日には、ニッポン放送が企画・運営、実行委員会が制作し、Spotifyが協賛する「JAPAN PODCAST AWARDS 2020」の大賞部門にノミネートされるなど、注目いただいています(1009作品の中から10作品がノミネート)。

 

 朝日新聞ポッドキャストが、音声による予期せぬ話題との出会いを多くの方に届けられるよう、今後もコンテンツの充実に努めてまいります。