朝日新聞デジタルのLINE公式アカウントが友だち500万人を突破

新聞社/テレビ局/通信社のLINEアカウントメディアでは初

 

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が開設している、LINE公式アカウント「朝日新聞デジタル」の友だち登録者数(読者数)が、2月16日、500万人を突破しました。新聞社/テレビ局/通信社のLINEアカウントメディアとしては初めてです。

 朝日新聞デジタルのLINE公式アカウントは、編集部が独自の視点で厳選したダイジェスト版を朝と夕方の2回、毎日お届けしています。事件事故や政治、経済、国際、カルチャー、 教育、医療など、全国紙ならではの幅広いジャンルから、「いま知っておきたいニュース」をまとめてお読みいただけます。また、大きな事件や災害などがあれば即座に号外を発行。タイムリーなニュースも見逃すことがありません。

LINE公式アカウント「朝日新聞デジタル」の友だち登録はこちら。

 


 

 朝日新聞デジタルは、これまでの媒体ではリーチできなかった読者層に、より身近にニュースに触れていただくため、LINE公式アカウントに参入しました。2015年12月の開始以来、1日も休むことなく配信し、ダイジェスト版の累計発行号数は3,800回以上に上ります。

 紙面やウェブ版と同じ編集部門「コンテンツ編成本部」で編集していますが、LINE版はほかのメディアとは異なる、独自視点での編集が特長です。読者層や閲覧数の分析を徹底してノウハウを構築し、LINEならではの読者体験向上に取り組んできました。

 LINE社が毎年行っている「NEWS AWARDS」では、「ニュース報道部門」において歴代最多となる過去3回の大賞を受賞。ユーザー満足度が高い、最も支持されたメディアと評価されています。