全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)につながる大会のオンライン配信が、初めて実現します。

 朝日新聞社は各地の吹奏楽連盟と協力し、関西、東海、東京都、東関東、西関東の各吹奏楽コンクール、都大会予選となる中学校と高校のコンクール、埼玉県と千葉県の代表を決めるコンクールを中継します(大会日程・配信案内はこちら)。

 全日本吹奏楽コンクールは、全日本吹奏楽連盟と朝日新聞社が主催する、日本を代表する音楽コンクールの一つです。中学校、高等学校、大学、職場・一般の4つの部門に、毎年、約1万団体が参加します。そのうち、全国大会を目指す部門には、約4000の中学校、高等学校がエントリーし、「吹奏楽の甲子園」との異名もあります。

 2020年度のコンクールは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となったため、今年は2年ぶりの開催となります。ただし、予選の多くは感染防止のため、観客の入場が制限される見込みです。コロナ禍を吹き飛ばすような演奏を、安全なご自宅から、パソコン、スマートフォン、タブレット端末などでお楽しみください。

大会ごとの申し込みページ

 大会ごとの申込みページは下記となります。ふるってお申し込みください。

そのほかの支部の配信情報

 ほかの支部の配信情報などは、朝日新聞デジタルの吹奏楽ページから、各支部連盟のホームページへ進んでご覧いただけます。