「劇場版 プラシド・ドミンゴ~アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭2020~」が公開されます。世界的なオペラ歌手で「3大テノール」の1人、ドミンゴが昨年8月に行ったナイトコンサートが映画館で上映されるのは、世界で初めてになります。

 ドミンゴは昨春、新型コロナウイルスに感染しました。しかし、世界最大規模の屋外オペラ会場で、1万人の予定だった観客をコロナ禍で1千人に限定したこのコンサートで完全復活を遂げます。ベルディ「イル・トロバトーレ」やジョルダーノ「アンドレア・シェニエ」などの名曲群とともに名テノールの歌声が響き渡ります。

◇27日[金]から、東京・渋谷のBunkamuraル・シネマほか各地で公開。一般2800円、学生2200円

(朝日新聞社 配給協力)