第75回福岡国際マラソン選手権大会を福岡市で開催します。今大会はジャパン・マラソンチャンピオンシップシリーズ、および来年オレゴン(米国)で開催される世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会を兼ねます。写真は2020年の第74回大会から。

 大会は今回を最後に終了します。レースの模様はテレビ朝日系列で全国に生中継されます。新型コロナウイルス感染拡大防止を徹底して大会を運営しますが、感染状況により中止する場合もあります。

  • スタート 12月5日[日]午後0時10分
  • コース 福岡市の平和台陸上競技場―同市西南部周回―香椎折り返し42・195キロ
  • 参加資格 日本陸上競技連盟登録の男性競技者で、2018年12月以降の公認レースで次の記録を突破し、大会当日満19歳以上の者。
    (1)マラソン 2時間24分(申込者の上位110人まで)
    (2)ハーフマラソン 1時間4分(同5人まで)
    ※事前のPCR検査を実施する
  • 申し込み 9月14~27日に大会ホームページで。参加料1万6500円
  • 大会事務局(092・411・1137)

主催 日本陸上競技連盟、朝日新聞社、テレビ朝日、九州朝日放送