株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が運営する音声コンテンツブランド「朝日新聞ポッドキャスト」で配信中の番組『ニュース深掘り』を、9月27日より『MEDIA TALK』に改題しました。今後は「あなたと、メディアのみらいをつなぐ」というテーマに基づき、朝日新聞の記者や社員、多彩なゲストが、メディアのありかたや自分たちの仕事について語り合っていきます。

『MEDIA TALK』

Apple Podcast https://apple.co/3AEjoZr
Spotify https://open.spotify.com/show/0yhef9ORZkUZs9ZeotdCSY?si=rlw6LRqsSNag-8QlAt4qVQ&dl_branch=1
他、Google PodcastAmazon Musicなどでも聞くことができます。

 『MEDIA TALK』は、新聞やメディアのいまと未来について、じっくり言葉を交わして考えるポッドキャストです。朝日新聞ポッドキャストMC神田大介が朝日新聞デジタルの伊藤大地、withnewsの奥山晶二郎の両編集長と本音をぶつけ合う番組や、新聞社の仕事の裏側に迫る「楽屋裏」、番組作りのあり方を考える「制作会議」など、さまざまな視点からメディアについてリスナーとともに考えます。コンセプトは「あなたと、 メディアのみらいをつなぐ」。

 朝日新聞ポッドキャスト全般について

 朝日新聞ポッドキャストでは他にも『ニュースの現場から』『音でよみがえる甲子園』『就活ポッドキャスト 朝日新聞 ニュースの使い方』『朝日新聞アルキキ』『朝日新聞AJW英語ニュース』を配信中。今回2番組を加えて8番組になりました。各種ポッドキャストサービスに配信しています。