東大寺文化講演会「孝謙・称徳天皇を偲んで」をオンライン配信中です。

 奈良時代、2度にわたって即位した女帝・孝謙(称徳)天皇。昨年迎えた1250年の御遠忌に合わせ、『天平の女帝 孝謙称徳 ~皇王の遺(のこ)し文~』の著者・玉岡かおるさん=写真右=に、わかりやすくお話ししていただきました(写真左は東大寺)。

 朝日新聞デジタルの会員であれば、どなたでもご視聴いただけます。登録は無料で、朝日IDのページから。

(東大寺、大仏奉賛会主催、朝日新聞社寺社文化財みらいセンター後援)