江戸時代から昭和初期ごろまでの「花嫁のきもの」をはじめ、婚儀に用いられた調度品や資料など約160点を展示替えを交えて紹介する「ジャパニーズ・ウェディング」展が16日[土]に横浜・そごう美術館で開幕します。

 写真は「紅綸子地松樹笹鶴模様打掛(べにりんずじしょうじゅささつるもよううちかけ)」              (江戸~明治時代・19世紀後半、共立女子大学博物館蔵、前期展示)。

  • 11月14日[日]まで。(前期10月29日[金]まで、後期30日[土]から)。休館日なし
  • 午前10時~午後8時(入館は閉館の30分前まで。10月29日[金]は午後5時閉館)
  • 一般1300円、大学・高校生1100円。中学生以下無料
  • 詳細は同館サイト

(朝日新聞社など主催)