写真左から成田悠輔さん、平原依文さん、菅野志桜里さん、鈴木明子さん

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が運営するニュースサイト「朝日新聞デジタル」は 2022年1月11日、コメント閲覧機能「コメントプラス」に新たなコメンテーターを迎えました。

 このたび加わったのは、昨年秋に政界引退した前衆院議員で弁護士の菅野志桜里〈かんの・しおり〉さん(国際人道プラットフォーム代表)、京都大学大学院法学研究科教授(憲法・情報法)の曽我部真裕〈そがべ・まさひろ〉さん、外国にルーツを持つ子どもや若者を支援するNPO法人青少年自立援助センターの田中宝紀〈たなか・いき〉さん、米エール大学助教授で実業家の成田悠輔〈なりた・ゆうすけ〉さん、青年版ダボス会議日本代表で社会起業家の平原依文〈ひらはら・いぶん〉さん。昨年12月からは冬季競技シーズンの本格化に合わせ、プロフィギュアスケーターで元五輪代表の鈴木明子〈すずき・あきこ〉さんも加わりました。

 「コメントプラス」に参加する識者・専門家は43人。朝日新聞社の取材経験豊富な記者63人と合わせ、 コメンテーターは総勢106人に拡大しました。ますます彩り豊かになるコメント欄に、ぜひご注目ください。

  • 全コメンテーターについては、こちらでプロフィールをご紹介しています。
  • 最新のコメントが投稿された記事は、こちらでチェックしてください。

コメントを読むには

 朝日新聞デジタルのトップページなどでは、コメントつき記事の見出しに吹き出しアイコンが表示されます。見出しをクリックして記事を開くと、記事下にコメントが表示されます。

 朝日新聞デジタルのトップページ右上のメニューから「コメント」を押すと、 最新コメント一覧ページへ飛べます。

コメントプラスとは

 朝日新聞デジタル「コメントプラス」は昨年6月にスタート。ダイバーシティー・SDGs/教育・子育て/働き方・労働/国際/政治/デジタル/スポーツの各分野に詳しい方々が投稿したコメントを読める、有料会員限定のサービスです。最新ニュースや話題の連載記事に、わかりやすい解説、記事とは異なる視点、問題解決のための提案をプラスしています。