朝日学生新聞社は4月5日、創業55周年の新規事業として日刊全国紙「朝日小学生新聞」、週刊全国紙「朝日中高生新聞」のデジタル版サービス「朝日小学生新聞デジタルプラス(朝小プラス)」「朝日中高生新聞デジタルプラス(朝中高プラス)」をリリースいたします。

 未来を担う子どもたちにニュースや身近な出来事を、わかりやすい表現とデジタル技術を駆使して届けます。毎日の生活に「ちょっとプラス」するだけで、興味関心の幅を広げ、読む力や考える力を育むことができます。

朝日小学生新聞デジタルプラス
(略称:朝小プラス)
毎日配信、8ページ、月額1900円(税込み)

朝日中高生新聞デジタルプラス
(略称:朝中高プラス)
毎週日曜日配信、20~24ページ、月額1050円(税込み)
※サービスの利用には、タブレット、スマートフォン、PCなどの端末と通信環境が必要です。

機能と特長

意欲的に読めるインターフェイス(図版と写真メインのビジュアル)

テキストビューアーと紙面ビューアー(すぐれた視認性)

YouTube解説動画(音声、動きで記事の理解が深まる)

クイズ機能(読んだ内容を楽しく確認できる)

ランキング機能(他者の動向を知ることでより面白く)

キーワードやタグによる記事検索(読みたい記事をすぐに探し出せる)

 その他、お気に入りの記事を保存する「ブックマーク」、さまざまな学齢の子どもや保護者に役立つ「特集(記事)」、新聞記事を素材にした「ワークシート」などの機能がございます。

 本サービスのログインや購読申し込みができるウェブサイト「朝日学生新聞 デジタル プラス」は4月5日から開設予定です。

 親子で楽しめる!朝日新聞デジタルプレミアムコースと朝小プラスのお得なセットコースもございます。月額4980円(税込み)。