朝日新聞記事データベース「聞蔵(きくぞう)」が全面リニューアルし、名称も「朝日新聞クロスサーチ」となって、新しく生まれ変わりました。パソコンだけでなくスマホでも使いやすいデザインで、横断検索などの新機能を採り入れました。

 明治12年(1879年)の創刊から現在までの約1500万件の記事検索ができ、過去の出来事調べや調査研究、授業での利用、生涯学習などにも役立ちます。

 大学や学校など法人向けのサービスですが、一般の方は朝日新聞クロスサーチを導入している公共図書館などでご利用が可能です。詳細はサイト(http://www.asahi.com/information/db/)へ。