小林聡美主演の映画「ツユクサ」が公開されます。悲しい過去を抱えながらも明るく前向きに生きる女性を描く人生賛歌の物語です。

 小林演じる、小さな港町で独りで暮らす五十嵐芙美(ふみ)=写真左=はある夜、車の運転中に隕石(いんせき)にぶつかります。その日を境に、芙美は日常にささやかな幸せを見いだすようになり、やがて町に越してきた篠田(松重豊)=同右=にひかれていきます。

 監督は、「愛を乞うひと」の平山秀幸。出演は他に平岩紙、斎藤汰鷹(たいよう)、江口のりこら。

  • 29日[金][祝]から全国で公開
  • 前売り券一般(1400円)を販売中

(朝日新聞社ほか製作)