室町時代の京都で、能楽師と琵琶法師が作り出す舞台をロックコンサートのように描き、ベネチア国際映画祭などで上映された長編アニメ「犬王」(湯浅政明監督)=写真。5月28日の日本公開を記念し、音楽を担当したミュージシャンの大友良英さんが、創作過程を語ります。オンライン講座。

 大友さんは、ノイズミュージックやフリージャスで活躍する一方、数々の映画やドラマで流れる「劇伴」の音楽を手掛け、高い評価を受けています。

『犬王』公開記念 大友良英さん、“劇伴"を語る

(朝日新聞社後援)