ドキュメンタリー映画「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」(27日から順次公開)のパンフレット=写真=が発売中です。

 17年にわたって撮影を続けた中村裕監督が見た寂聴さんの素顔や本音をつづった「撮影日記」や忘れがたい言葉の数々、生涯の仕事場をたどった「書斎の変遷」など、その足跡と魅力をまとめています。

 親交があった作家井上荒野さん、俳優南果歩さん、美術家横尾忠則さんらのインタビューや寄稿のほか、映画の場面やゆかりの品々のカラー写真も多数収録しています。

(朝日新聞社など発行)