「天皇の世紀」「鞍馬天狗」など史伝、小説に多彩な業績を残した大佛次郎を記念する、第49回大佛次郎賞の読者推薦作品を募ります。対象は昨年9月~今年9月に刊行される散文作品。小説、戯曲、評論、ノンフィクション、歴史記述など形式は問いません。

  • 選考基準
    日本語の散文として質の高いもの
    人間精神への鋭い洞察を含むもの
    歴史および現代文明の批評として意義の高いもの
  • 選考委員(50音順・敬称略)
    後藤正治(ノンフィクション作家)
    斎藤美奈子(文芸評論家)
    田中優子(法政大学前総長)
    辻原登(作家)
    船橋洋一(本社元主筆)
  • 賞金
    200万円
  • 発表
    12月中旬
  • 推薦方法
    はがき1枚に1件。著者・作品・出版社と、推薦者の住所・氏名・年齢・電話番号を記して〒104・8011東京都中央区築地5の3の2、朝日新聞東京本社文化部大佛次郎賞事務局へ。締め切りは9月末

朝日新聞社