株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)は9月9日(金)、東京・有楽町の東京国際フォーラム・ホールAで「加山雄三ラストショー~永遠の若大将~」を開催します。

 60年にわたり俳優、歌手として活躍し続けてきた加山。今年限りでコンサート活動からの引退を表明しました。この「ラストショー」は一般向けのソロコンサートとしては、最後の公演になります。歌手・加山としてラストを飾る生のステージ、ぜひご自身の耳と目で見届けてください。

 加山は1960年映画デビュー。「若大将」シリーズの主演を務め、数々の映画に出演してきました。歌手デビューは61年。以降「君といつまでも」「海 その愛」などのヒット曲を送り出してきました。また77歳の時にロックバンド「THE King ALL STARS」を結成。ギター&ボーカルとしてロックフェスに参加し、若手ミュージシャンと積極的に共演し、リスペクトを集めてきました。

 2019年、20年と病に見舞われるも、リハビリを重ね、療養から復帰。昨年は半世紀以上前の未発表曲に現在の歌声を重ねた新曲「紅(あか)いバラの花」を発表し、年末にはステージに復帰するなど積極的に活動してきました。

 その加山ですが今年限りでのコンサート活動からの引退を発表。9月のコンサートは「最後だから特別なことを考えるというより、最後まで一生懸命やるだけ」と熱意を燃やしています。

  • 日時:9月9日(金)15:00開場、16:00開演
  • 会場:東京国際フォーラム ホールA
  • チケット(税込み):プレミアム席30,000円(プレミアムチケット付き、 VIPゲートからの入場、 加山雄三の名セリフ「しあわせだなぁ」を含む本コンサート限定配布NFT動画《MP4形式・全1種類》付き)、S席12,000円、A席8,000円
  • チケット一般発売:7月18日(月・祝)海の日

加山雄三コメント

 みなさん長きにわたる応援、本当にありがとうございます。感謝しております。活動を始めて60年もの間、音楽を作り歌い続けてきました。そしてたくさんの人との出会いと、幸せをいただいてきました。歳をとることで様々なことを続けていくことの大変さを実感しております。しかしながら、その時々で精一杯目の前のことに真摯に向き合ってきました。コンサート活動は年内をもってケジメをつけようと思っていますが、これからも音楽は親友であり大切にしていきたいと思います。最後のライブ、みなさんで楽しみましょう!

  • 主催:日本テレビ / テレビ朝日 / TBSテレビ / フジテレビジョン / TBSラジオ / 文化放送 / ニッポン放送 / 朝日新聞社 / ぴあ / 楽天チケット / キョードー横浜
  • 後援:東宝 / 渡辺音楽出版 / ドリーミュージック
  • 協賛:セイコーホールディングス、ハーフ・センチュリー・モア 他
  • 企画:加山プロモーション
  • 制作:ASOBiZM
  • 制作協力:ライブ・ビューイング・ジャパン
  • 協力:東京労音 / 東京音協 / Zen-A
  • 特別協力:アミューズ

※お問い合わせ:キョードー横浜
045-671-9911(月~土 11~15時)