日本を代表するチェリスト・堤剛さん=写真(©鍋島徳恭)=が、バッハの「無伴奏チェロ組曲」の魅力について、実演を交えて解説します。組曲を構成する6作品それぞれの豊かな個性を深く読み解きます。

  • 7月10日[日]午後1時30分~3時
  • 会員3718円、一般4818円
  • 東京・西新宿の朝日カルチャーセンター新宿教室での受講か、オンラインのどちらかを選べます
  • 申し込みは朝カルのHP、問い合わせは新宿教室(03・3344・1941)へ

(朝日新聞社後援)