「音訳」とは、主に視覚障害者のために、対面で朗読したり、音声を録音したりすることです。利用者が希望する図書は、小説や新聞、雑誌など様々です。コロナ禍でも自宅で作業できます。朝日カルチャーセンター新宿教室では、「音訳ボランティア無料説明会」を開催します。4月に開講する予定の音訳・初級の講座内容や修了後の活動先について、音訳講師の永野陽子さん=写真=が詳しく説明します。

  • 3月6日[月]午後3時30分~5時
  • 東京・西新宿の朝カル新宿教室での受講か、オンラインでの受講を選べます
  • 申し込みは新宿教室(03・3344・1941)へ

(朝日新聞社後援)