「ピアニカの魔術師」ミッチュリー=写真左=が音楽で「世界旅行」へと誘います。

 鍵盤ハーモニカで演奏活動をしているミッチュリーは、世界中を旅して、それぞれの国の音楽と文化を吸収。ロック、ジャズ、レゲエ、タンゴ、クラシックなど、レパートリーは140曲以上。鍵盤ハーモニカからは想像できない音色と技法に大人も子どもも夢中になります。

 ライブでは、「リベルタンゴ」「ラ・クンパルシータ」「この素晴らしき世界」などを予定。ギターの高田亮介=同右=が共演します。ミッチュリーは「なかなか外国に行けないこのご時世。気分だけでも音楽の世界旅行へとご案内いたします」。

  • 2月25日[土]午後2~3時。アサコムホール(大阪市北区、中之島フェスティバルタワー12階)
  • 一般・会員とも3443円
  • 申し込み・問い合わせは朝日カルチャーセンター中之島教室(06・6222・5224)かホームぺージ

(朝日新聞社共催)