メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

きょうの紅葉だより

 京都に紅葉の季節がめぐってきました。「きょうの紅葉だより」で各地の最新情報をお届けします。
 日本気象協会の予想によると、京都市中心部で紅葉が見ごろになるのは例年より早い11月下旬ごろ。夏の猛暑で十分な日差しを浴びた葉が、これから気温が下がると鮮やかに色づきそうです。一方で、9月の台風で木が倒れたり葉が落ちたりして、例年より葉の量が減り見ばえに影響が出る心配もあるようです。

深紅と黄金に染まる 京都・東福寺で紅葉見ごろ

 紅葉の名所として知られる京都市東山区の東福寺のカエデが色づきを増し、多くの人出でにぎわっている。境内に架かる「通天橋」付近には、約2千本のカエデが渓谷を赤や黄に染め上げ、人波で埋め尽くされた散策路からは感嘆の声やシャッター音が響く。…[続きを読む]

PR情報

関連特集

京都ゆるり休日さんぽ

PR注目情報

朝日新聞 京都総局 公式ツイッター

注目コンテンツ