現在位置 : asahi.com > 文化芸能 > 芸能 > 映画 > 記事 ここから本文エリア

映画監督の田中登さん死去

2006年10月04日

 田中 登さん(たなか・のぼる=映画監督)が4日、急性動脈瘤(りゅう)乖離(かいり)で死去、69歳。通夜は6日午後6時、葬儀は7日正午から神奈川県相模原市古淵5の27の1の伊藤典範で。喪主は妻孝子さん。自宅は東京都町田市本町田1110の10。

 日活ロマンポルノでデビュー、「実録阿部定」など独創的な映画を作った。「人妻集団暴行致死事件」で79年日本アカデミー賞優秀監督賞。

PR情報



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.