現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 文化
  4. トピックス
  5. 記事

きょうはなぜ「文化」の日?(1/3ページ)

2009年11月3日11時55分

写真:48年の初めての「文化の日」。「箱根湯本の大名行列」をはじめ、多彩な行事が開かれた=東京・日本橋拡大48年の初めての「文化の日」。「箱根湯本の大名行列」をはじめ、多彩な行事が開かれた=東京・日本橋

 今日は文化の日。そもそも明治天皇の誕生日で、新憲法公布の日だ。明治天皇や新憲法って、文化なのか。科学分野でも文化の日であるらしい。「何でもありの、あいまいな『文化の日』を捜査してほしい」。隊長の厳命で取材を始めた。

 文化の日は、48年の「祝日法」制定時から続く祝日。11月3日は明治天皇の誕生日で、戦前は明治節だった。どんな経緯で明治節が文化の日に生まれ変わったのか。衆議院・内閣調査室を訪ねた。

 衆参両院では、その名も「文化委員会」で法制定の議論がなされたという。この休日を、46年11月3日に公布された新憲法で祝うべきか、もともとの明治天皇や明治時代で記念すべきか、議員の意見も割れた。

 参院側は11月3日は「憲法記念日」とする考えだったが、衆院側が「憲法記念日は施行の5月3日」と主張。結局、参院側も同調し、文化の日とする方向で決した。えっ? 11月3日は「文化」とどう関連するの。

 山本勇造・参院文化委員長(作家の山本有三)は当時、11月3日をこう理由づけた。戦争放棄を盛り込んだ新憲法公布の日で忘れがたく、「『自由と平和を愛し、文化をすすめる』、そういう『文化の日』ということに我々は決めた」。やや強引。自由や平和の日でもよかったのに。でも、この理由が今も国の説明に引き継がれている。

    ◇

 文化の日は、全国で様々な文化関連の催しが開かれる。皇居では、文化勲章の親授式。受章者は、主に文化功労者の中の「文化ノ発達ニ関シ勲績卓絶ナル者」(文化勲章令)のおおむね5人。識者10人からなる文化功労者選考分科会の意見を文部科学相が聞き、首相に推薦する。

 37年の1回目は、4月授与だった。文化の日に贈るようになったのは戦後から。よく考えると、文化の勲章なのに、第1回から日本画家の横山大観ら文化人と並び、本多光太郎や長岡半太郎ら世界的に著名な科学者がいた。科学って文化?

前ページ

  1. 1
  2. 2
  3. 3

次ページ

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

朝日いつかは名人会ガイド

第5回公演の模様を収録したオーディオブック(音声のみ、有料)をダウンロード販売中です!
落語はもちろん、会場の爆笑を呼んだトークのコーナーを含む全編収録版と、柳家喬太郎「一日署長」だけの真打ち版、あわせて2種類です。詳しくはこちらのページをご覧ください。
オーディオブックの発売にあわせて、ダイジェスト版の動画も、インターネット上に流しています。オーディオブックと同様、こちらのページをご覧ください。