DIALOG 日本の未来を語ろう :朝日新聞デジタル
2018/07/05

パラリンピックに何を学ぶか
人生を主体的に考えるきっかけに 都立高島高校で授業

Written & Edited by 間宮秀人(POTETO)、呉本謙勝(POTETO) with朝日新聞DIALOG編集部

2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック。国を挙げたイベントにおいて、国民の関心や協力は欠かせません。しかし、パラリンピックに対する世間の関心は低いとされています。パラアスリートを学校に招き、講演や実技披露をしてもらう学校も増えていますが、まだごく一部。教育を通じてパラリンピックへの理解や関心を高めることができないかと考えた私たちPOTETOは、2018年3月1日の「パラリンピック教育プログラムのワークショップ」に続き、今回は高校でパラリンピックに関する授業を行いました。

授業は3月22日、東京都板橋区の都立高島高校で実施しました。1年生の教室で展開したのは、パラリンピアンの人生経験を学ぶなかで、自分の生き方を振り返り、新たな生き方を発見してもらう授業です。

パラリンピック大会の概要を説明したり、障害の疑似体験をしたりして、障害者への理解を促進することを狙いとした授業はしばしば存在します。たしかに、そうした授業も大変意義深いのですが、「理解してもらう」「身近に感じてもらう」というだけでなく、人がどう障害と向き合い、どう共に生きてきたのかを知ってもらうことを通じて、高校生がこれからの生き方を主体的に考えられるようになる、そんなことを目的とした授業があってもよいのではと考えました。

国際パラリンピック委員会(IPC)公認のパラリンピック教材「I’m POSSIBLE」は、「IMPOSSIBLE(不可能)」という単語に点を打つ(=発想を変えたり、工夫したりする)ことによって、「I’m POSSIBLE(私はできる)」に変わる可能性を示唆しています。今まで「不可能」と思っていたことも工夫次第で「可能」になることを肌で感じてもらいたい。そういった思いを込めて、授業案を作成しました。

授業は70分間で、前半は座学、後半はワークを行います。授業前半では平昌パラリンピックで五つのメダルを獲得した村岡桃佳選手についての説明、またIPC公認の教材や、大会動画を使用して、パラリンピックについて解説しました。

後半は「やりたかったけどできなかった」ことを「できる」にするための時間です。「今まで取り組もうと思っていたけど取り組めていないこと」をいくつか挙げてもらい、その中から一つをピックアップし、なぜ今まで達成できていなかったか、その達成のために何をするかを、生徒一人ひとりに真剣に考えてもらいました。

こちらが実際に使ったワークシートです。所定の時間では終わらないほど懸命に書き込んでいる生徒が多数見受けられ、授業者としてもとてもうれしく思いました。ワークシートを書き込んだ後は、6人程度のグループ内で各人に行動宣言をしてもらいました。とある男子生徒の目標は、第一志望の大学に合格すること。そのための勉強計画を、真剣な眼差しで話してくれました。また、「早起きする」と述べた生徒は、「1日のスケジュールを書いてみると、無駄な時間が省けて実現できそう」と語り、明日から実施すると声高らかに宣言してくれました。

最後は、『五体不満足』の著者として有名な乙武洋匡さんから、高島高校の1年生に向けたサプライズメッセージが!
「あきらめなければなんでもできる、ときれいごとを言うつもりはありません。どんなに頑張っても、難しいこともあります。ただ、はじめからあきらめてしまっては、もうそこでできなくなってしまう」「みなさんまだまだ、人生長いです。いろんな挑戦をしながら、失敗をしながら、成長していってほしいなと思います」。乙武さんの熱い言葉に、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。

今回の授業は、自分の過去と未来の生き方を考えることを通じて、不可能と思えることも工夫次第で何でもできるようになる、ということを生徒自身に体感してもらうことを趣旨として行いました。そこで大切にしたことは、「主体的に考える」ことです。受け身な授業では、「遠い世界の話」として片付けられてしまうこともあります。高島高校の生徒がパラリンピックに少しでも関心を抱き、そして主体的にパラリンピックの舵取りをしてくれたら、私たちPOTETOとしても非常にうれしく思います。

Author…間宮秀人/早稲田大学教育学部教育学科教育学専修2年。POTETO Mediaではメディア提携事業部に所属。
Editor…呉本謙勝/慶應義塾大学法学部政治学科4年。専攻は国際関係論で、米国ワシントンDC留学中は大学院で学生研究員を務めた。現地テレビ局でトランプ政権の報道に従事した経験からメディアの情報発信方法に興味を抱き、帰国後、POTETOに参加。

pagetop