DIALOG 日本の未来を語ろう :朝日新聞デジタル
2019/03/13

【学生団体主催・女性限定イベント】人生の岐路にモヤモヤする女性たちへ
トークセッションイベント 『NEXTDOORS』開催!

Written by 大山友理(学生団体「Women’s Innovation」代表)

はじめまして。私は「多様な女性のロールモデルを発信する」をコンセプトに活動している学生団体「Women‘s Innovation」(https://www.womens-innovation.com)代表の大山友理といいます。津田塾大学の1年生です。中学3年の時に父が病気で倒れた際、専業主婦だった母が再就職に苦労するのを目の当たりにし、仕事と子育てを両立できない日本の現状に問題意識を持ちました。

そして、高校3年の時に、違う学校に通う友人たちと、この団体を設立しました。現在は女子高校生や女子大学生と、社会で活躍する女性への取材やメンタリングの会、イベントなどを実施し、多様な生き方の選択肢を紹介し、みんながお互いの生き方を認め合う社会をつくっていきたいと思っています。

とは言え、メディアに出ている女性は「キラキラしたスーパーウーマン」ばかり。自分なんてなれっこない……。私には程遠い存在だ……。そんな風に思っている人は少なくないと思います。そんなモヤモヤを抱えた人に、ぜひ伝えたい事実があります。それは、いま輝いている大人たちも、かつてはやりたいことを見つけられなかったり、思うようなキャリアが描けなかったりして、モヤモヤしていた時期があるということです。

そんな状況をどのように打破し、前に進んでいったのか。私たちは3月24日(日)の午後2時~4時半に、幅広い年代の女性ゲストをお招きし、就活、仕事、結婚、出産といった人生の岐路で「次への扉」を開いた経験を聞くセッションを開きます。会場は、六本木のアイスタイル本社です。

イベントのタイトルは「全てのモヤモヤ女子・女性へ 自分の扉を知り、拓くために ~NEXTDOORS~」。2部構成で、登壇者は次の通りです。

第1部「Brush myself」〜自分のペースで生きるために〜
メディアブランドNEXTWEEKEND代表・ライフスタイルプロデューサー 村上萌さん
株式会社ガルテン/NEXTWEEKEND営業マネージャー・広報 川島文乃さん
株式会社morich代表取締役社長 森本千賀子さん

第2部「Cheer me up」〜先が見えない未来をどう描くのか〜
株式会社CAmotion代表 村岡紗綾さん
Women’s Innovation代表 大山友理

第1部のゲストの村上萌さんは、「次の週末に叶えたい、理想の生活」をコンセプトとした「NEXTWEEKEND」というウェブメディアと雑誌を主宰しています。しかし、大学時代はやりたいことが見つからないまま就活を終え、リーマンショックの時期とも重なり、ニート状態に。「社会人1年目の4月1日は、実家のリビングでパジャマを着てパンをかじっていた」といいます。そこからどうやって、今のキャリアを築いたのか、じっくり聞いてみたいと思います。

申し込みは3月23日締め切りです。詳細は、イベントチケットアプリPeatix(https://peatix.com/event/603707) をご覧ください。

関連記事

pagetop