DIALOG 日本の未来を語ろう :朝日新聞デジタル
2020/02/06

大学 SDGs ACTION! AWARDS 2020
~SDGs達成のために、キミが出来ることは?~
ファイナリスト12チームが決定!

2030年までの達成を目指している世界共通の目標、SDGs(持続可能な開発目標)。
この実現に欠かせないのが、次代を担う若者たちの力です。そこで朝日新聞社では、若い世代の活動を後押しするため「大学SDGs ACTION! AWARDS」を3年前に創設。
日頃の研究や活動に基づいた、独創的な企画やアイデアが、これまでに多数寄せられてきました。さあ、次はあなたの番。SDGsの視点で、社会のこれからを考えてみませんか?

◆摂南大学
高齢者を輝かせるAI活用法
◆岩手県立大学
超スマート社会を拓く人・モノ・街づくり
◆東京外国語大学
ShareRo (シェアロ)
◆麻布大学
AGMProject (あおねグリーンマッププロジェクト)
◆立命館アジア太平洋大学
フードロスを解消するためのレストランと地域コミュニティー作り
◆慶應義塾大学/千葉大学
シンギュラリティ白杖『Co-イル』
◆宮崎大学
アフリカへの人道支援を通じたグローバル教育の実践 ―トーゴ共和国の井戸修復プロジェクト―
◆関西大学
性別なんかで判断されたくない!新しい履歴書およびエントリーシートを作ろう!
◆大阪大学
アクティヴに学べる実験・ものづくり授業を子どもたちへ!新興国での理科教育コンテンツ製作と効果検証
◆大妻女子大学
Yellow Dream Project ~持続可能な女性支援プロジェクト~
◆横浜市立大学
古着を布ナプキンへ!〜アフリカの月経貧困を解決する〜
◆東京大学大学院
オンライン教育改革をネパール全土に広げ、教育格差や地域格差をなくしたい

お問合せ

大学SDGs ACTION! AWARDS事務局(お問合せ窓口:株式会社クレアン)
sdgsaction@cre-en.jp

応募告知ポスター(PDF) ▶

主催:朝日新聞社
特別協賛:
後援:文部科学省、外務省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、日本経済団体連合会、持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム(JYPS)、ESD活動支援センター
協力:SHIBUYA QWS、北海道下川町、鹿児島県瀬戸内町

関連記事

pagetop