DIALOG 日本の未来を語ろう :朝日新聞デジタル
災害・復興

地域に活気をもたらす取り組み
陸前高田の復興 後編朝日新聞DIALOG セッション

【PR】UR都市機構

再生を超え、発展を目指すまち
陸前高田の復興 前編朝日新聞DIALOG スタディーツアー

【PR】UR都市機構

被災した漁師町で「ふるさと」を見つける
学生記者が陸前高田で民泊してみた

被災者一人ひとりと向き合うために
災害支援団体のネットワークをつくる

被災地・女川に子どもたちの居場所を
「女川向学館」が支えた8年とこれから

3・11から8年 須田善明・宮城県女川町長インタビュー
「地方の新しい可能性を示していくことが使命」

大学生3人×女川町のまちづくり関係者7人によるセッション
対話して進めたまちづくりに、復興の英知があった
新しい「スタート」に満ちた、被災地・女川の復興 後編 朝日新聞DIALOG スタディーツアー

【PR】UR都市機構

海辺の町は、最先端のコンパクトシティーになった
新しい「スタート」に満ちた、被災地・女川の復興 前編 朝日新聞DIALOG スタディーツアー

【PR】UR都市機構

「マニフェスト大賞」最優秀賞を受賞
復興を支えたNPOが感じた行政の役割の変化とは

もし東京で大地震が起きたら? 3.11で被災した若者と考える

「東日本大震災」という文字を見ると、黙ってしまっていた私

「イツモ」防災

熊本地震から1年8カ月、いまの熊本を追う・後編~避難者4万人のいま~

熊本地震から1年8カ月、いまの熊本を追う・前編~解体か保存か、揺れる城下町~

おこげから豚肉のショウガ焼きまで…… 「防災食」を食べ比べてみた!

MORE
pagetop