現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(企業・技術開発)
  4. 記事

9件10人に学士院賞 村上哲見・江口徹両氏には恩賜賞

2009年3月12日19時39分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 日本学士院(久保正彰院長)は12日、優れた研究業績をたたえる日本学士院賞を9件10人に贈ることを決めた。中国の唐から宋の時代にかけて栄えた「詞文学」を研究した村上哲見・東北大名誉教授と、素粒子物理学の理論研究で先駆的業績をあげた江口徹・京都大基礎物理学研究所長には恩賜賞も贈る。授賞式は6月に開く。受賞者と専門、受賞対象の研究や著作は次の通り。

【恩賜賞・日本学士院賞】

 村上哲見(むらかみ・てつみ)東北大名誉教授(78)=中国文学=宋詞に関する研究

 江口徹(えぐち・とおる)京都大基礎物理学研究所長(61)=素粒子物理学=数理物理学的な手法による素粒子論の研究

【日本学士院賞】

 川人貞史(かわと・さだふみ)東北大教授(56)=政治学=「選挙制度と政党システム」および「日本の国会制度と政党政治」

 安藤隆穂(あんどう・たかほ)名古屋大教授(59)=社会思想史=「フランス自由主義の成立―公共圏の思想史」

 竜田邦明(たつた・くにあき)早稲田大教授(68)=天然物有機化学・有機合成化学=糖質を用いる多様な天然生理活性物質の全合成

 矢川元基(やがわ・げんき)東洋大計算力学研究センター長(66)=計算力学・計算科学=大規模・高精度計算科学に関する研究

 渡辺貞(わたなべ・ただし)理化学研究所次世代スーパーコンピュータ開発実施本部プロジェクトリーダー(64)=電子工学=同(矢川氏との共同研究)

 武田和義(たけだ・かずよし)岡山大資源生物科学研究所教授(65)=植物育種学、作物遺伝資源学=イネ科作物の遺伝資源学の確立とその実践的貢献

 清水孝雄(しみず・たかお)東京大教授(61)=生化学・医学=生理活性脂質と膜脂質代謝に関する研究

 御子柴克彦(みこしば・かつひこ)理化学研究所脳科学総合研究センターグループディレクター(64)=脳神経科学=細胞内カルシウム制御機構の研究

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内