現在位置:
  1. asahi.com
  2. 環境
  3. 国内(自然・生態系)
  4. 記事

三つ子、大きくなったよ 伊豆の国でミーアキャット公開

2011年1月17日17時17分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:一般公開されているミーアキャットの子ども=伊豆洋らんパーク拡大一般公開されているミーアキャットの子ども=伊豆洋らんパーク

 伊豆洋らんパーク(静岡県伊豆の国市田京)で、ミーアキャットの三つ子が一般公開されている。いずれも雄で、互いにじゃれ合ったり、2本脚で立ち上がったりして、来園者を楽しませている。

 3匹は昨年9月25日、雄「タヌ」と雌「チビ」の子どもとして生まれ、「クララ」「ぷぅ」「ハム」と名付けられた。当初5センチほどだった体長は、20センチ近くまで成長。体調が良ければ、毎日午前11時〜午後4時に公開されている。

 ミーアキャットは南アフリカなどに生息するマングース科の動物。2本脚で立ち上がるのは、周囲を警戒したり、太陽光を全身に浴びたりするためという。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介