特別講演「ゲノム情報×ビッグデータ解析による予防医療」|2019講演記録|朝日地球会議2019|朝日新聞

特別講演
「ゲノム情報×ビッグデータ解析による予防医療」
NTT メディカル事業推進室長 兼 NTTライフサイエンス 代表取締役社長 是川 幸士

是川 幸士さん

少子高齢化で働き手が減り、医療費が増えています。私たちはICT(情報通信技術)を使って、生活習慣病の予防医療につなげるサービスを提案し、健康経営を進めている企業を支援しようとしています。

今の遺伝子検査はゲノム情報をもとに、どんな病気にかかりやすいか、疾患リスクを示します。私たちはこれに加え、過去の健診や問診の大量の結果をビッグデータ解析し、疾患リスクを持ちながらも健康な方を見つけます。


その「スーパーヒーロー」の生活習慣や行動を研究し、新たな予防モデルにつなげていきます。一連の研究は、東京大学医科学研究所とコラボして進めます。

さらに、日々の食事や運動の管理をスマホで行い、健康的な行動を定着させていきます。新たな会社を今年7月に設立しました。まずは、NTTグループの従業員約20万人を対象に始めて、他の企業にも広めていく予定です。

研究を通じて、健康とゲノムの関係について解明を続けていきます。

PAGE TOPへ戻る