特別講演「毛髪素材の開発から提供の仕方まで『持続可能な価値の創造』について」|2019講演記録|朝日地球会議2019|朝日新聞

特別講演
「毛髪素材の開発から提供の仕方まで『持続可能な価値の創造』について」
アデランス 執行役員 海外事業本部 副本部長 グループCSR広報室担当 箕輪 睦夫

箕輪 睦夫さん

近江商人の商売哲学「三方よし」を理念としてきました。ビジネスを続けていくためには、自分たちの利益だけでなく、顧客や世間にとっても良い商売をしなければならない、という教えです。

現代においては、「お客様」「社員」「環境」に対しての「三方よし」を守っていくことが重要だと考えています。

「誰も置き去りにしない」というユニバーサルデザインの考え方を重視しています。がんを告知された女性がつらい思いをしているときに、ウィッグという商品で元気づけて、輝く人生を応援することができます。心の健康を支援するために、病院内にバリアフリーのヘアサロンもつくってきました。

多くの企業がSDGs(持続可能な開発目標)を達成しようと努力しています。大切なのは、身近な人たちから生まれる笑顔を、会社の活動に落としこむことではないでしょうか。

世界の人たちの笑顔とともに、課題の解決を進めていければと思っています。

PAGE TOPへ戻る