ビデオメッセージ
[ 第2日 14:30 〜 14:40 ]

Apple シニアダイレクター、環境とサプライチェーンイノベーション サラ・チャンドラー

 本日は当社の環境活動と未来のビジョンを共有でき、うれしく思います。

 世界の全企業は2050年までにカーボンニュートラル(CO2排出の実質ゼロ)にする必要があるとされています。

 このため、私たちは30年までに製造サプライチェーン(製品・部素材の供給網)で使う電力を100%再生可能エネルギーにする目標を掲げ、再エネの電力利用を約束する部品納入企業も増えています。

 リサイクルされた素材、再生可能な素材のみを使って製品を作ることも目指しています。例えば分解ロボットを使ってiPhone(アイフォーン)の内部の材料を適切に回収できるようにしました。

TOP

>