メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

災害に強い医師育てる 三重大に研究センター

写真:研究用の試薬を準備する川本英嗣医師(右)と岡本貴行助教=津市の三重大学拡大研究用の試薬を準備する川本英嗣医師(右)と岡本貴行助教=津市の三重大学

 【高木文子】三重大学に28日、大災害に備えて救急医を教育する機関が発足する。大学病院で治療の腕を磨き、治療が難しい病気の研究にもあたる。南海トラフ巨大地震やインフルエンザの大流行に向けて「一人でも多くの命を救いたい」と、若い医師や研究者が参加する。

 この組織は「災害救急医療・高度教育研究センター」。三重県内外から4〜10人の救急医を募り、3カ年かけて指導する。1年間は大学病院の集中治療室で患者を治療し、残りの2年間は研究に充てるという。

 発足当初は、同大大学院医学系研究科の岡本貴行助教(35)=分子病態学=や、大学病院救命救急センターの川本英嗣医師(37)ら4人が参加する。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】コンパクトで快適な居住性

    米ウィネベーゴの「EKKO」

  • 写真

    【&Travel】香港、沖縄、上海、台湾

    旅行作家・下川裕治、街を思う

  • 写真

    【&Travel】フランス王妃が好んだ菓子

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】「日本人好みではずれなし」

    プロ絶賛のロシア料理店

  • 写真

    【&w】つながらない父への電話

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日「月夜の森の梟」の魅力探る

    巽孝之・慶応大名誉教授が分析

  • 写真

    論座河野、岸田、田村氏の年金案

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングレージャケットの着こなし

    おすすめコーディネートを解説

  • 写真

    Aging Gracefully心地よく生きるヒント

    ゆるやかで濃密な時間

  • 写真

    GLOBE+邦人退避、課題とヒント

    元海自幹部に聞く

  • 写真

    sippo赤ちゃんにヤキモチを焼く猫

    妹だと語り続けたら落ち着いた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報