メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

良質な教育は国境を超える ネット無料講座で広がる世界

【動画】モンゴル少年が作った駐車場用の安全センサー=金成隆一撮影

写真:「モンゴルでは、エデックスなしで電子工学への関心を膨らませることは難しかった」と話すバトゥーシグさん。毎晩自室で講義に没頭した=ウランバートル、金成隆一撮影拡大「モンゴルでは、エデックスなしで電子工学への関心を膨らませることは難しかった」と話すバトゥーシグさん。毎晩自室で講義に没頭した=ウランバートル、金成隆一撮影

写真:「モンゴルではエデックスなしで電子工学への関心を膨らませることは難しかった」と話すバトゥーシグさん(右)と、高校長のエンクムンクさん=ウランバートル、金成隆一撮影拡大「モンゴルではエデックスなしで電子工学への関心を膨らませることは難しかった」と話すバトゥーシグさん(右)と、高校長のエンクムンクさん=ウランバートル、金成隆一撮影

 【金成隆一】米国を中心に海外の大学が配信し始めた無料オンライン講座を使い、これまで個人の努力だけでは超えるのが難しかった「壁」を突破する人たちがいる。地域や経済、年齢の壁を超え、新たな学びを渇望する受講生を追った。

■モンゴルの少年 MITへ

 草原の真ん中、モンゴルの首都ウランバートル。高校生バトゥーシグさん(16)が3月、米マサチューセッツ工科大(MIT)から合格通知を受け取った。MITの奨学金を受け、9月から学び始める。

 教育機関エデックスで昨春、MITの2年生向け講座「電子回路」を受けた。受講生15万人のうち満点は340人。当時15歳で満点を取った彼は、教授を「天才」と驚かせた。周囲に勧められてMITを受験し、合格。「エデックスがなければ今の僕はなかった」と喜ぶ。カーペット工場のエンジニアだった父も「夢みたいだ」と笑う。

 父のスマホの仕組みを知りたくて分解し、「整然と並ぶ電子部品」に見とれたバトゥーシグさん。MITの名も知らなかった彼に講座を教えたのは、高校長(26)だ。友人の大学院生を米国から招き、理科好きの生徒を集め、講座を使った勉強会を始めた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】不安な育児のおまもり

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】「あきらめるつもりで1歩」

    ゴリ、映画を撮って15年

  • 写真

    【&Travel】芸術や自然あふれる高知

    カメラは旅する

  • 写真

    【&M】車を購入前に確認しよう

    運転免許の基礎知識

  • 写真

    【&w】83歳のワンルーム暮らし

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日ビジネスエリートの教養は

    立川談慶さんが語る落語の効用

  • 写真

    論座CDとは違うレコードの魅力

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンハンカチブランドmotta

    ハンカチ専用パフュームを発売

  • 写真

    Aging Gracefully体の不調は放っておかない!

    自分を守るのは自分

  • 写真

    GLOBE+キユーピーが作った代替卵

    「ほぼたま」ヒントは京都名物

  • 写真

    sippo4歳の愛猫、ベルをチーン

    「おやつくださーい」練習中

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報