メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年度大学入試センター試験
試験日:2013年1月19日・20日

合格祈願紀行

「受験必勝」こんぶ 職人も合格はちまきで応援 秋田

写真:合格はちまきをした職人の手でがごめ昆布が薄く削られていく=横手市増田町拡大合格はちまきをした職人の手でがごめ昆布が薄く削られていく=横手市増田町

 受験シーズン本番まであとわずか。大正13(1924)年創業の老舗、横手市増田町の佐藤こんぶ店では、3人のこんぶ職人が合格祈願のこんぶづくりに追われている。材料のがごめこんぶは北海道産の一級品。職人たちは毎日、合格はちまきをしめ、丹精を込めてこんぶを削っている。

 合格祈願のこんぶは3種類。きざみこんぶの「飛翔(ひしょう)」は削る時に宙を舞う姿から、おぼろこんぶの「羽衣」は合格して天高く羽ばたくように、粉末とろろこんぶの「ねばり必勝」は粘るように、と命名された。いずれもパッケージには片目のだるまがデザインされている。

 つくり始めの11月初旬には、近くの神社の神主に材料のこんぶや道具などをおはらいしてもらい、職人が受験生の合格を祈願した。

 他県からも引き合いがあり、「お礼をいいに来た受験生もいた」という。来年2月下旬まで販売する。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】明かりが揺らめくランタン

    20名様にプレゼント

  • 写真

    【&Travel】にっぽん丸30年、富士絶景

    クルーズへの招待状

  • 写真

    【&Travel】ラップランドの冬の風景

    フィンランドを旅して

  • 写真

    【&M】AWA2021で対談

    Twitter笹本氏×日産星野氏

  • 写真

    【&w】柚子香るスフレチーズケーキ

    料理家・冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日140字レシピができたわけ

    寿木けい「土を編む日々」

  • 写真

    論座真鍋さんは日本を支えてきた

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン気温10度に適した服装とは?

    おすすめコーディネート紹介

  • 写真

    Aging Gracefully仕事や家族、将来のこと

    何気ない日常生活の物語<PR>

  • 写真

    GLOBE+テキサス州中絶禁止法で暗雲

    おびえる保守派の政治家たち

  • 写真

    sippo仲良しな猫と子どもに憧れて

    猫をごっご遊びに巻き込んだ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

学校最新情報