現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 子育て
  5. ゆき姐の子育て応援エッセー
  6. 記事

犬と少年(11)―弟くんの挑戦

2008年8月28日

  • 筆者 兵藤ゆき

 モニカ(前回参照)がわずかに尻尾を振ったその日から、彼女の様子に少しずつ変化が現れた。

 「モニカー!」

 と、家族が呼ぶと、呼んだ人の顔を見るようになったし、呼んだ人のそばに寄ってくるようになった。

 散歩やご飯の用意、ブラシかけなど、家族の中で誰よりもモニカの世話をしてくれ、モニカを抱きしめ撫ぜてくれる弟くんのことがモニカは大好きになり、

 「モニカー!」

 と、弟くんが呼ぶと急いでやって来るようになった。

 弟くんが歩くと、彼の顔を見ながら尻尾を振り振り、自分も一緒に歩くようにもなった。

 10月になると、訓練所からかいが帰ってきた。

 くう、かい、モニカ、3頭の犬がそろったわけだ。

 それも功を奏したのか、モニカはくうやかいに甘えながらも、人とのコミュニケーションの仕方をどんどん覚えていった。

 それでもまだ、くうやかいのように心底人に甘えるということができないようで、表情は相変わらず硬く、もう少し時間が必要かな、という感じだったとお母さんは振り返る。 そんなある日、モニカが随分弟くんになついてきたことを知った訓練所の所長さんが、 「もし、その気があるなら、弟くんもモニカと一緒に練習をして、お兄ちゃんのように競技会に出てみたらどうだろう」

 と、弟くんに提案してきた。

 弟くんはちょっと迷った。

 「僕は、お兄ちゃんがかいと一緒に練習しているときもいつもそばにいて手伝ったりしていたし、競技会もいつも一緒に行っていたから、犬の訓練も競技会も、とっても楽しいなあと思っていました。お兄ちゃんが優勝したときには、すごく応援してたんで、ものすごくうれしかったです。お兄ちゃんをすごいなあと思いました。そのときに、実は僕もやってみたいなあ、と思ったんです。そしたら所長さんが誘ってくれて。でも、自分ができるかどうかちょっと心配だったんで、お母さんに相談しました。そしたら、大丈夫だよ、って言ってくれたんで、やってみることにしたんです」

 とうとう決心した弟くんは、その日からモニカと一緒に練習を始めた。

 お兄ちゃんのときと同じように、土日、家族で一緒に訓練所に行けるときは、かいとモニカを連れて(くうは家で留守番)、みんなで出掛けて行って、訓練士さんからいろいろ教えてもらった。

 「お兄ちゃんがやっていたのを見ていたので、僕もすぐにできるかなと思っていたんですけど、自分でやってみるとなかなか難しかったです。僕とモニカが一緒に止まらなければならないのに、モニカだけ2、3歩前に歩いて行っちゃったり、座らせて僕だけ先に行こうとすると、モニカが立ち上がっちゃったり…」

 訓練所に行けない日は、散歩の途中に公園に寄って練習をした。

 そんなときは、弟くんがお兄ちゃんのときにしてあげたように、お兄ちゃんが手伝ってくれた。

 お父さんもお母さんも、くうもかいも、弟くんとモニカの練習を応援し、手伝ってくれた。

 そして、いよいよ、去年の11月末、弟くんは初めて競技会に出ることになった。

 その日は、お兄ちゃんも弟くんより上のクラスで競技会に出ることになっていた。

 小学校5年生と3年生、兄弟そろっての競技会出場。

 競技会当日、家族は、かい、モニカと一緒に車に乗って、競技会場の愛知県新舞子へと向かった。

(次回に続く)

    ◇

〈編集部から〉兵藤ゆきさんが公式ブログ「子育ての話を聞かせてください―I‘m proud of you―」を開始しました。読者の方からのお便りも書き込めますので、どうぞご参加ください。もちろん、このエッセーに関するお便りもどうぞ。

兵藤ゆき プロフィール

兵藤ゆき

兵藤ゆき(ひょうどう・ゆき)

名古屋市出身。血液型O型。東京・名古屋・大阪で深夜ラジオのパーソナリティーを皮切りに個性的なキャラクターでテレビ番組に登場し、その後エッセー、脚本、作詞、歌手、小説等ジャンルを超えて幅広く活躍。1996年に長男誕生後、ニューヨークにで11年余り生活。2007年に日本に帰国。

主な著書に、「子どもがのびのび育つ理由」(2008年4月 マガジンハウス)(対談集)「頑張りのつぼ」(05年7月 角川書店)…ニューヨークで活躍する日本人8人の方との書き下ろし対談集(宮本亜門・千住博・宮本やこ・野村尚宏・平久保仲人・河崎克彦・高橋克明・小池良介)、(翻訳本)「こどもを守る101の方法」(06年7月 ビジネス社)などがある。公式ブログは、「子育ての話を聞かせてください―I‘m proud of you―」

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内

[PR]注目情報

ここから広告です

広告終わり

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 専門学校