現在位置:asahi.com>教育>入試> 記事

「もう1日勉強できた」 試験延期の北大で前期日程2次

2008年02月26日

 大雪で交通機関が乱れ、入学試験を1日延期した北大で26日、前期日程の2次試験があった。北大が入試を1日延期したのは新制大学になって初めて。

写真

札幌市北区の北大で、26日午前8時半、雪道を踏みしめ、試験会場に向かう受験生

 北大の定員1918人に対し、出願者は5584人。受験生は午前8時前から会場に姿を見せ始めた。入試延期に、獣医学部志望の横浜市、山崎あずささん(19)は「ホテルや航空券の手配が大変だった」。薬学部志望の室蘭市、俵谷優里さん(18)は「ショックだったが、もう1日勉強ができると思って気持ちを落ち着かせた」と話した。

 北海道教育大、旭川医大、札幌市立大では、25日の試験に間に合わなかった受験生のために追試験を設定し、26日に18人が受験した。

このページのトップに戻る