現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ライフ
  3. 教育
  4. 教育問題
  5. 記事
2012年3月30日12時4分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

部活の指導手当を教諭が不正受給 宮崎県教委、減給処分

 宮崎県教育委員会は28日、土日や祝日に部活動を指導した場合の特殊業務手当を不正に受けていたとして、県立高校の顧問の男性教諭(26)を同日付で減給3カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。

 教職員課によると、教諭は昨年11月5日から今年2月19日までの間、生徒を3時間以上、直接指導した場合に支給される手当(1日当たり2400円)として、28日分計6万7200円を受け取った。

 手当は教諭が実績簿に記入し、校長が承認していたが、3月初旬に保護者から「指導に不満がある」と指摘があり、生徒らに確認したところ、ほかの仕事をしていたり、学校にも来ていなかったりしたという。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

[PR]注目情報

学校からのお知らせはこちらから

ジャンル別の最新情報はこちら
  • 大学
  • 中学・高校
  • 通信制高校